プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のオールナイトライブに参戦!
東京でこのメンバー見られるの久々で嬉しい☆
しかも友達が先行で良席を当ててくれたのでさらに楽しみ♪

・・・当日は東京はかなり寒い。
朝から冷たい雨で、夜には雪になるかも!?なんて。
いやいやいや、4月ですから!!!

ライブ前に久々に会う友人と飲み。
楽しく飲んで外に出たら・・・みぞれ・・・。
びっくりしつつルミネへ。
中に入っちゃえば暖かいからいいんだけどね☆
久々に会った友達だったから時間ギリギリまで飲んでたら
結構いい時間になってしまって焦る。
中に入ったらモニターでなぜかテレビが映ってる??
なんだろなー・・・と思いつつ座席へ。

以下、多少のネタバレを含む感想。
そんなに覚えてないので軽く・・・←

ライブ開始!
出てきたのはすっちーとたーちんのみ。
ん?って思ってたら。
徳井さん、すぽると生放送のため遅れてきます!と。
あ、そーなのねーとびっくりしつつまあいいや←
大半の人は知ってたらしく、そんなにブーイングもなしwww
ライブ開演前に流れてた番組はすぽるとだったらしい。
私全然見てなかったから気付かなかったwww

ちょうどこの日は徳井さんの誕生日、ということで。
何かサプライズをしようということに。
たーちんが合図したらお客さん全員でおめでとうを言う、と。
みんななんて呼んでるの?って話になり。
「よっきゅん」やら「徳井さん」やらが出るなか。
「徳井!」と叫んだ女の子1人。
「年下やんっ!!」ってつっこまれてましたwww
結果、徳井さんで統一することに。
ただおめでとうを言うだけじゃつまらない、ということで卒業式の
ような掛け合いを考える。
「徳井さんお誕生日おめでとう」を言った後に、お客さん代表1人が
立ち上がってセリフを言って、残りの人が返す、みたいなwww
3つくらい用意したけど全部おもしろかったけど忘れた←
そして、徳井さんが来たらどっきりしよう!という事で用意。
・イスが微妙に不安定
・酸っぱい水を用意
・お手伝いスタッフが耳元で「わ!」と叫ぶ
・キャップが取れないペン

掛け合いの練習が終わったら徳井さんが来るまで徳井トーク。
大阪時代の話なんかをしてました。
そうこうしてる間に徳井さんが登場!!!
練習したとおりの流れをやる客席、みんなうまい!www
掛け合い聞いてうなだれる徳井さん。
最後にアンニュイな感じで最前列のお客さんが
「今となってはいい思い出です」って言うんだけど、それが上手い!
思わず徳井さんがガン見しちゃうくらいwww
すっちーとたーちんも褒めてましたwww
そして、ケーキも出てきて少し食べる。
トークの途中でおなか空いたら好きに食べよう、ってことになってた。

そして考えたドッキリ開始!!
ことごとく全部引っかかる徳井さんwww
酸っぱい水を飲んだら普通に盛大に噴出してた。
ベタだけどああなるのねー・・・www

そしてやっと!?普通にライブ開始。
3羽からすの挑戦や、トークなど盛りだくさんでした←
キワドイトークなんかもあったので・・・省略www
というか、レポ出来るほど覚えてないです←
長かったし、ルミネの中は暑かったし・・・。
でもすごい楽しくて笑いつかれた!!!
エロだけかと思いきや、そんなことなく楽しかった!!!
飲んだ後に行ったから寝てしまうかな・・・と思ったけど
なんだかんだ1回も落ちずにライブエンディングを迎えました。
すごいな、私!!!←
またやる、とのことなのでぜひ行きたいなー♪♪

ちなみに外に出たらしっかり雪・・・(泣)
寒さに震えながら帰宅しました・・・。
なんだったんだろうな、異常気象!

<< にけつッ!!収録とLIVE STAND 2010 先行特典 | ホーム | 4/10 べしゃり部 Vol.23<その2> >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。