プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敗者復活戦会場・大井競馬場をあとにして六本木・テレ朝へ。
集合時間よりもちょっと早めについて受付。
ファンクラブ枠じゃなくて、他で当選したから整理番号かなり
後ろだろうなーって思ってたら。
なんと100番台前半!!!
なんで!?と思いつつ嬉しくてテンション上がりました☆

受付してから再集合まで時間があったのでテレ朝ロビーへ。
トイレを済ませてふらふらしてたらこんなんありました。

SN3F02080001.jpg

なんかテンション上がる!!
これ、本物ではないだろうけどwww
んで、敗者復活戦が放送されてたのでギリギリまで見てました。
我が家くらいまで見られたかな。
ポイズンとか見たかったんだけど・・・残念(泣)

再集合場所に行って整理番号順に整列。
前回まではこの時点でまだ入れるか入れないか!?ってドキドキ
してたけど、今回は確実に入れる!ということですでに決勝に向けての
緊張が始まってました(汗)
毎回毎回、コレ配られるとテンション上がります。

SN3F02110001.jpg

今までは番号入ってなかったけど今回は入ってる!
やっと正規で入れるんだなあ・・・って実感←
そしてスタジオへ。
前から5列目の真ん中辺りに案内されてまたまたテンションUP☆
当たり前だけど今までの中で一番近い席でした。
全然見やすかった!!!

以下、いろいろレポ&個人的感想。


スタジオ入ってしばらくは去年のM-1の映像が流れてたのでそれを見る。
去年の鳥人、わかってるのにやっぱりウケててすごいなあって思った。

時間になって前説登場。
今までのロシモン・ブロキャスは今年は敗者復活戦の会場。
準決勝で前説やったふくろとじかな?と思ったけどてつみちさんが
せじけんのバイトに入ってたから違うだろうし、誰かな?って言ってたら。

・・・まさかの!?どりあんずでした←
今回はなぜか10年以上のコンビなのね!
久々に見たどりあんず、堤さんが痩せててちょっとびっくり。
病的な痩せ方じゃないけどね(汗)

さらに盛り上げる人を呼びました、ということでネタ披露のRGとくまだまさし。
RGのあるあるで盛り上がって、くまださんの2次会芸を見ましたwww
緊張感が和らいでよかったんじゃないかなー。
しかし、灰皿にテキーラはダメでしょwww

いよいよ決戦のときが近づいて高まる緊張感。
毎年毎年緊張するんだけど、今年はやっぱり最後と言うのとずっと応援してた
カナリアが出るのでいつも以上の緊張感でした(汗)

始まりのVTR。
最後だから、ということで過去を振り返った内容で。
あれだけでもう涙が出そうでした。
ホントに終わっちゃうんだなあ・・・って思って。
最初からリアルタイムで見ていたわけじゃないけど、途中からずっと見てきたから
いろんなシーンを思い出しました。

そしてついにネタ披露。
トップバッターはカナリア。
あおりVTRで決勝進出が決まった瞬間の映像が流れて。
その姿を見ただけでまたまた泣きそうに。
でも友達に「笑わないと!」と言われてそうだ、と思いなおして。
ネタをしっかり見る準備しました。
そしてあの出囃子に乗ってカナリアが登場!!!
2人とも思ったより緊張しているように見えなくて、楽しそうにネタを披露。
ああ、この2人のああいう楽しそうにネタをしている姿を見て好きになったんだなあと
改めて思い出しました。
ネタは「ドレミの歌ゲーム」
4月くらいのヒッシノパッチで見たネタだけど、内容を練り直しててさらに
おもしろくなってました!
レンコンアレルギー、今でもまだ頭の中に残って笑っちゃいますwww
点数はトップバッターというのもあって低め・・・。
仕方ないな、とは思っていたけどやっぱり悔しかったです。
でも2人のやりきった感、楽しかった!ってコメントが嬉しかった。
リーダーが言ってた後半の盛り上がりが・・・っていうのもわかったしね。

ここから先は本命終わったのでなんとなくまったりと見れました←

続いてはジャルジャル。
準決勝で見たネタと同じでした。
結構会場ではウケてたと思うんですけど、思った以上に評価が低かったかなあ。
もっと評価が割れるかな、と思ってたので。
どこかで見たんだけどジャルジャルのネタは「漫才」というタイトルのコント、と
書いてる人がいて。
ああ、そんな感じだなあ、と納得しました。

台風の目、スリムクラブ。
あのゆったりとした独特の間と爆発力のある言葉選び。
ジャルジャルがコントとみなされたのでスリムクラブもそうなのかな?と
思ってたんだけど、全員が高評価でびっくりしました。
でも今までのM-1はテンポが早くてボケを詰め込むのが定石だったのを
覆したのはすごいなあ、と。

やっと来た正統派漫才・銀シャリ。
スリムの後ってやりづらかっただろうなあ・・・。
ネタは準決勝と同じくabcの歌。
最後の楽しそうなaが好きでたまらないです。
思ったより点数伸びずにちょっと意外でした。

同じく正統派・ナイツ。
おもしろかったけど、やっぱり2年前の爆発力がなかったかなあ。
どかん、と言う笑いがなかったのが残念。
やっぱり何度も出てるとハードルが上がって大変なんだなあ、と
改めて思いました。

本命・笑い飯。
準決勝で見たサンタウロス。
去年の鳥人もおもしろかったけど、こっちもおもしろかった!
会場でのウケもすごいよかったです。

ハライチ。
去年より進化した、とあおりVTRで言ってたけど。
おもしろかったけど、去年とそんなに変わってないかなーと
言う気はしました。
ナイツの方がそういう意味では進化・創意工夫してた気が。
でもやっぱりハライチおもしろくて笑っちゃいましたけどw

ピース。
やっぱりあのネタでした。
あれかもう1つしかないから、そうだろうな、と思ってたけどね。
でも確かにいつもよりちょっとから回ってる感じ、あったかなあ。
思ってたより高得点でした。

敗者復活・パンクブーブー。
去年の王者が今年も復活!
でも今年のパンクは面白かったし、正直なぜ準決勝で落ちたのか
わからなかったので復活は納得!
ネタは準々決勝・準決勝で見たのと同じネタ。
でも全く同じでなく、修正を入れてさらにおもしろくしてくる。
そこがやっぱりパンクブーブーらしいなあ、と思いました。
ホントにおもしろかった!!

最終決戦はパンクブーブー・笑い飯・スリムクラブの3組。
スリムクラブがまさかの最終決戦でちょっとびっくり。

1番手はスリムクラブ。
去年の準決勝で披露していた葬式のネタ。
葬式の説明会、とかおもしろかったwww
あの「民主党ですか?」の一言は完全に会場の心を掴んでました。
2006年・チュートリアル徳井さんの「行きずりの女と寝たよ」(だっけ?)と
同じくらい会場が一体となって笑ってたのでスリム優勝ありか!?と正直思いました。

2番手は笑い飯。
去年のようなネタは持ってこず、小銭の神様。
コレは私は初めて見たけどおもしろかった!
でも1本目より爆発力はなく・・・どうかな?と。

3番手はパンクブーブー。
3回戦で持ってきたネタでした。
1本目とネタの展開が同じ、ということで審査員が結構厳しい顔してたのが
印象的でした。
私は結構好きなネタなんだけどなあ・・・。

そして結果、笑い飯が9年目にして初優勝!
おめでとうございました!!
2人の目にうっすら浮かぶ涙にもらい泣きしそうになりました。

以下、個人的な感想です。
やっぱりどうしてもカナリアの話からになりますが(汗)
結果、9位で、決勝の中では最下位ですが。
約5000組の中の9位です。
胸を張って、M-1ファイナリスト、2010年の9位!と言って欲しいです!
そしてネタの話。
他のファイナリストが準決勝と同じネタを持ってくる中。
決勝9組の中で唯一披露していないネタで勝負に来ました。
今まで勝ち上がったネタでなく。
彼らのその心意気がすごく嬉しかったです。
前なら勝負がかかった舞台では鉄板ネタを持ってきてたカナリアが
あえて冒険した。
そこで彼らの成長が見られた気がしたんです。
準決勝のネタを持ってくるのが当たり前の中、彼らの挑戦が嬉しかった。
でもあれ、4分じゃなく3分だったらちょうど盛り上がって終わったのかなあ、と。
そんなことも思ってしまいました。
どうやら安達さんがネタをちょっと間違ってしまったらしい、という話ですが。
そこはやっぱりM-1の緊張感から来るものだから仕方ないよね。
でもあの舞台でネタが出来たのは彼らにとって大きな糧になると思います。
やっぱり地上派の有名番組で漫才できたということで、注目度も上がってるみたいで。
M-1当日・翌日に「カナリア ドレミの歌」でこのブログにたどり着いてる人が
いっぱいいて嬉しかったです。
それだけカナリアに興味を持ってくれた人がいるんだなあ、と。
今年はカナリアにとって勝負の年になると思うので頑張って欲しいです!

スリムクラブは間違いなく2010年のM-1からブレークするなあ、と。
惜しくも優勝は逃したけど、第二のオードリーだろうなあ。
テレビで彼らをいっぱい見るようになるのが不思議だけど楽しみですww

優勝の笑い飯はホントにやっと!って感じですね。
でも優勝する前から知名度はかなりあるのでM-1バブルはあんまりないかなあ、
なんて思いました。
そして紳助さんだっけ?が言ってたけど「1本目と2本目逆だったら」と。
それは私も思いました。
今までやっぱり1本目もおもしろかったけど、2本目はもっとおもしろかった!
と言う人が優勝してきているので・・・。
笑い飯の2本目もおもしろかったけど、1本目は超えられなかったと思うのです。
それがちょっとすっきりしないかなあ・・・個人的にですが。
でも総合力で笑い飯というのは間違いないと思います。

パンクの2本目はいろいろ憶測が流れてますが・・・。
佐藤さんがブログに書いているとおり、ちゃんと勝負に行ったネタだと思います。
私的な考えですが。
あれは3回戦、3分間で披露したネタです。
ストレートにM-1決勝に進出していたら、2本目用としてあのネタももっと長くして
もっともっと練り直していたんじゃないかなあ。
でも残念ながら敗者復活に回ってまずはそこを突破するために1本目を練り直して
2本目にはそんなに時間を費やせなかったんじゃないかなあ・・・と。
それは憶測だし、ホントだったとしても言い訳にはならないと思うけど。
でも自分の納得するネタで勝負して、悔いはないと思います。
パンクの漫才に対する姿勢、やっぱり好きだなあ、と改めて思いました。

そして今年の審査員。
巨人師匠が最後にいなかったのはとても残念でした。
宮迫さん・大竹さんの初審査員はちょっとびっくり。
2人とも漫才というイメージが一切なかったので。。。
それ言ったら南原さんもそうなんだけど。
審査員の約半分がコントよりって言うのは漫才とコントの境目がなくなってきた
ってことなのかなあ・・・。
2人とも好きだけど、でもやっぱり漫才師に審査員をして欲しかったな、と言うのが
本音です。
巨人師匠がいたらどうなっていたのかな・・・とかちょっと思ってしまいました。
まあ過ぎたことを言っても仕方ないんですけどね。

10回目のM-1で最後。
なんだかんだで半分の5回は決勝の会場にいて、王者誕生の瞬間に立ち会ってました。
チュートリアル・サンドウィッチマン・NON STYLE・パンクブーブー・笑い飯。
すごい楽しかったし、幸せな瞬間にいたなあ・・・。
3回戦から観戦していろんなドラマも見て来ました。
終わってしまうなら1回戦とか2回戦も1回くらい見たかったなあ・・・。
今年からM-1がないと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。
芸人さんたちにとっても大きな目標が急になくなってしまって戸惑ってる人も
多いんじゃないでしょうか。。。
今年からまた何か新しい試みが始まる、ということですが。
どんなものが生まれるのか楽しみにしたいと思います。
10年間お疲れ様でした、そしてたくさんの笑い、感動をありがとうございました!

<< 12/29 笑っていいとも!観覧 | ホーム | 12/26 M-1グランプリ2010 敗者復活戦 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。