プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はリベンジ(笑)2度目のピース班『凛』に
行ってきた。
ホントなら楽日を取りたかったんだけど、日程的に
水キンの観覧と重なる・・・??と思ってあえて前日に。
時間帯もホントは2回目取るつもりだったんだけど、
友達が1回目がいいと言ってたので1回目に。
これは後からかなり感謝する決断になったけど♪

『凛』の前にせいじさんが出演している
YOSHIMOTO DIRECTORS100が上演中だから
見ようと思ってたんだけど・・・
先週・先々週のハードスケジュールで体が悲鳴(笑)
結局起きられずに断念。
せいじさんの演技って見たことないから見たいんだよね。
公開中に見に行ければいいんだけどなー・・・。

というわけで花月。
今回もまたまた端の方だったけど、まあまあ見やすい位置。
やっぱり席はほぼ満席だった。

以下、ネタバレ含む感想。
もう楽日の公演も終わってるので・・・。

簡単なあらすじを書いてしまうと・・・

ある村で中学生が続々いなくなっていく話。
その村の伝説で100年に1度5人の子供が
赤い化け物に連れ去られる・・・・というものがあり、
その言い伝えどおりのことが起きる。。。

1人目・隣村の中学生が行方不明に。
そんな日に転校生・天童(ピース・又吉)が来る。
長髪にずた袋を持った異様な風貌・・・。
クラスメイトの真島(ピース・綾部)・コウタ(ピクニック)・
リュウジ(はんにゃ・金田)・大仏(キューティーブロンズの人)は
最初はなじめなかったけど、ずた袋を通して仲良くなる。

そんな矢先にまた隣村で2人目の犠牲者が・・・。

村の神主(ゆったり感・中村)に伝説を詳しく聞きに行く5人。
天童は日直のため学校に戻ってて聞けず。

伝説の内容は・・・
以前はこの辺りはノブシ(野武士?)が治めていた土地。
山の神様に子供をささげていたが、ある若いノブシがそれを
おかしいと感じ、仲よくなった子供を逃がした。
そのノブシは裏切ったということで惨殺された・・・。
助けられた子供はこの神社を建てた。

本来は上記のような内容だったが、100年ほど前に子供が
行方不明になった事件があって、今のような伝説
(赤い面の化け物が子供をさらいに来る)に変ったとのこと。

神主が帰った後に、久しぶりに缶けりをすることに。
コウタが鬼になって、他の4人が隠れる・・・。
リュウジ・真島はすぐに見つかるが、残りの2人が出てこない。
降参しても出てこないので、先に家に帰ったということになり
3人も帰宅。

翌日学校・・・大仏が昨日の夜から行方がわからなくなっている。
最後まで大仏と一緒にいた天童を疑うコウタ。
真島・リュウジが止めるももめて、先に帰る天童。

その日の夜・・・真島宅を訪れ、かばってくれたことに礼を述べる天童。
そこへリュウジ・コウタも現れ仲直り。
リュウジの無免許運転で夜の山へ星を見に行くことに。
山で星を見ながら寝てしまう4人。

朝目が覚めると・・・天童とリュウジがいないっ!!
慌てて真島を起こすコウタ。
1人で戻ってくる天童・・・。
3人でリュウジを探すも結局見つからなかった・・・。

またまた天童を疑うコウタとかばう真島。
3人の間に入る亀裂。
村の中でも天童家が来てからおかしなことが起きる・・と
噂になっている、ということで天童はまた引っ越すことに。
最後に友情を確かめ合う真島と天童・・・。

翌日・学校。
教室にはコウタのみ。
先生から天童が引っ越したこと・真島が昨日から行方不明
になっていることが伝えられる。
「やっぱり天童が犯人だったんだ・・・!!!」

舞台上に大きなずた袋。
赤い面を被った1人の男。
面を外して出てきた顔は・・・真島!
「悪いな、天童。オマエで5人目だ」
真島は父親に言われて人攫いの片棒を担いでいた!!

ここからは見た人の想像力におまかせ・・・というカンジの
演出。
舞台は暗転のまま、ハングル語とおぼしき声がラジオから
聞こえてくる。
真島と父親の会話があり、父親が運転している車のハンドルを
真島が横から操作し、車は激突・・・?!

再び学校。
コウタがいると、教室に入ってくる天童。
「大変だったな・・・。まさか真島が・・・」とコウタが言おうとすると
さえぎる天童。
天童は真冬の山から奇跡的に1人で降りてきて助かったとか。
真島そっくりのノブシが道案内をしてくれたから、たどり着けた、と天童。
それはきっと伝説のノブシだったに違いないと確信するコウタ。
「オマエ、輪廻転生って信じる?」と聞く。
きっと真島と天童は前世でも同じような経験をしてたに違いない・・・。

『僕たちが友達になることは100年も前から決まっていたのです』

伝説を利用して真島親子が人攫いをして北朝鮮に売ってた、
ということだと思うんだけど・・・。
その後のリュウジと大仏と真島親子の結末は見る側任せというカンジ。
すっきりはしない結末だったかなー。
そして、多分fandango!では放送できない類のお話かも。。。

全くあらすじに出てこなかったゆったり感・江崎さんは私的には
いい演技で好きだったんだけど、大まかなストーリーには全く絡んで
こない役柄だったんだよねー・・・残念。

この劇自体がコウタ目線で作られてるので、ナレーションもピクニック。
なので、初日の印象が『ピクニック班??』だったわけで。
演技もうまくて、びっくりした。
一番出番が多かったような気もするんだけど。

綾部さんの「悪いな、天童・・・」の所が一番の山場かな?
すごくうまくてびっくりしたっ!!
舞台の演出も凄く効果的だった。

全体的に他の公演よりも舞台転換が多いので暗転が多かったかも。
その分時間が長くなったのかな???って思ったり。
ストーリー的に他の公演のようにムチャ振りとかはないので
笑いはそんなに多くはなかったかな。
ちゃんとしたお芝居、というカンジだった。
ホントに、又吉さんらしいなー・・・っていうのが一番の感想。

前回の『頭蓋骨~』といい、今回の『凛』といい、ちょっとずつ
花月でやるお芝居を変えて来てるのかな???という印象。
確かにいろいろなお芝居があってもいいと思うので歓迎。
芸人さんってやっぱり多才だわー・・・。

<< 12/8 M-1グランプリ 東京準決勝 | ホーム | 12/5 検索ちゃんネタ祭り観覧 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。