プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日1回目公演を観劇。
行く予定はなかったんだけど・・・mixiコミュで良席が
売りに出てて。
ちょーど今月の週末で唯一予定がない日(笑)
ミルクラは『影ができるほどのタメ息』で見たけど
ラフコンが出てる公演見に行ったことないなーって思って。
というわけで急遽参戦☆

補助席を用意して当日券を発売してたみたいなんだけど、
結構空席もあったりしてよくわかんない。。。
私最前列座ってたけど、隣は結局来なかったし。
だったら横にずれたかったわ(笑)

<出演者>
ミルククラウン/武内由紀子/平田敦子/ラフ・コントロール
クレオパトラ/来八他

以下、ネタバレを含む感想。
今回は珍しく1回しか見てないのでちょっと時系列とか
曖昧かも。。。


<あらすじ>
オープニング。
2月18日
ある男性が女性を人質に民家に立てこもる。
「要求を聞くので人質を解放しなさい!」
機動隊が説得するも、要求も何もわからない、といい
また民家に消えていく。。。

舞台は変わってニュース番組。
キャスター・緑川圭吾(ミルクラ・竹内さん)が立てこもり事件を
報道している。
事件現場をリポートするのは・・・四谷(ラフコン・森木さん)。
80歳くらいのおじいちゃん(笑)
ちゃんと伝えない四谷さんからニュースを引き取って速報。
「秩父の山中で女性の死体が発見された・・・」
このニュースを咳き込んでちゃんと読めない緑川。。。

時は遡って1ヶ月前・1月18日。
仕事帰り。
自分の車を運転していた緑川は用賀で人身事故を起こし、
被害者は死亡。
動揺していたときに妻(武内由紀子)から電話が入り、
そのことを打ち明ける。
そして・・・2人はこの事故を隠蔽することに。。。

翌日。
憔悴しきった2人が自宅にいる。
自分のYシャツに血が付いているのに気がついた緑川は
慌ててシャツを脱ぐ。
そんなときに来客。
警察かと怯える2人・・・出ると家政婦のルビー(平田敦子)。
ほっとする2人に「ストーカーが着いてきてる」と訴えるルビー。
そのストーカーが自宅に侵入!!
と思ったら、緑川の兄・省吾(ミルクラ・ジェントルさん)だった。
突然押しかけてきて、金の無心をする省吾。
今日中に金を用意しないとヤバイ人たちに殺される、と言う。
仕方なく兄弟で銀行へ向かう・・・。
その間に血のついたシャツを見つけるルビー。
緑川は捨てる、と言っていたが、
「もったいない。洗えば落ちるのに・・・」

数日後。
妻・夏江は自宅で編集者の八重樫(ラフコン・重岡さん)と
打ち合わせ。
夏江は料理本なども出している料理研究家なのだった。
なぜか自宅に居座っている省吾も同席している中。
警察を名乗る男・与田(来八・田中)が自宅を訪ねてくる。
実際は警察ではなかったが、
「1月18日の深夜1時頃に用賀で会いましたよね?」
と聞いてくる。
しかも夏江の乗っている車種まで当てて、その車と
接触してしまって傷がついているはずだから見せて欲しいと。
同様する夏江。
そこに省吾が「一緒にアメフト(?)を見ていた」と
助け舟を出す。
結局「警察に言う」と言って相手を追い返す。。。

実は与田はある事件の重要参考人。
しかし、夏江が証言してくれれば与田の無実が確定
するのだった。
もちろん与田は警察で夏江に会った、と主張。
2人が会ったという場所に行く警察。
(来八・小林さん&クレオパトラ・j長谷川さん)
そこにはブレーキ痕が残っている・・・。
そして実はその近くにある学校にいたカップルが
「聞き覚えのある声で電話をしているのを聞いた」
と証言していたのだった。

2人は夏江を訪問し、用賀にいたかどうか確認。
夏江は省吾・圭吾と3人でアメフトを見ていたと主張。
警察は諦めて帰っていく・・・。
しかし、何かが怪しい、と感じていたのだった。

警察にも疑われ、精神的に余裕がなくなっていく2人。
日に日に怒りやすくなり、ケンカも耐えない。
そんなある日、言い争いをしている2人の下に顔から
血を流した省吾が来る。
自分はヤクザと手を切った、と。
そして・・・
「お前らのやったことはわかっている。お前らもちゃんとしろ」
というようなコトを言う。。。
目の前が真っ暗になる圭吾。
「警察に言わないよな?」と兄に言うが、拒否される。
動揺した圭吾は・・・自分のネクタイを外して、省吾の首を
締める!!!
2人も殺してしまった・・・と放心状態の省吾。
ひき殺してしまった女性は暗くてよく見えなくて、ゴミか何かを
埋めてる感覚だったけど、兄の顔を見ると・・・と泣き出す。
すると・・・省吾が生き返った!?
ギリギリで死んでなかったらしい。
ほっとしたと同時に謝る圭吾。
実は省吾は2人が何かをしたのはわかっていたが、何を
したのかはわかってなかったのでカマをかけたのだった。
そして・・・「お前らは今の生活を手に入れるのに頑張ったんだ。
後はオレに任せろ・・・。まずは車を処分しないとな。。。」
そう言って去っていく省吾。

そして2月18日。
自宅で立てこもり事件のニュースを見ている夏江。
そこにルビーが来て、
「アニーキ(省吾)が優しく抱きしめて車でどっかに行った」
と告げる。
圭吾の車を運転してどこかへ行ったらしい・・・。
そんなとき立てこもり犯の写真が映る。
その顔は・・・自宅に来た与田だった!!
驚いていると自宅の電話が鳴る。
内容は・・・省吾が東北道でフェンスに突っ込んで
病院に運ばれた・・・と言う内容だった。。。

圭吾のニュース番組。
ここは全くオープニングと同じことをやる。
与田のニュースを告げた後、女性の死体発見のニュース。
そう、その発見された死体は圭吾がひき殺してしまった女性
の死体だったのだ!
動揺している圭吾に緊急ニュース。
ついに立てこもっているところに機動隊が突入!
人質は無事に救出したが、与田は死亡・・・。
そしてさらに速報。
それは省吾が車で事故を起こした・・・という内容。

衝撃を受けた圭吾は・・・
電波を使って自らの罪を告白。
人を撥ねてしまったこと。
そしてその遺体を埋めたこと。
兄は自分の身代わりに証拠隠滅をしようとしたこと。
そして涙ながらに謝罪をするのだった・・・。

4月1日。
松葉杖をついた省吾とそれを助けるルビー。
「2人で帰ってくるのを待とうな」

終わり。

お話としてはすごくしっかりしていたかな?
圭吾を中心に話が進んでて、圭吾と夏江の心の動きは
すごくよくわかったんだけど・・・
省吾の変わり様が唐突すぎて私は着いていけなかった。
ちゃらんぽらんで弟に金の無心をして、やばい人たちと
関わってて、家にまで居座るどーしよーもない兄。
それがラストで弟夫婦の罪をかばう。
なんでいきなりそーなるのっ!?って思ってしまった。
それをネタに脅すならわかるんだけどさー。
まあね、それを予想するだろうから裏切る結末でって
ことなんだろうけど。
でも省吾がなんでそーいう風になったか、っていう過程が
描かれてなかったのがかなり残念。
多分ルビーの純粋さに触れて、っていうことなんだろうけど、
もうちょっとしっかりやって欲しかったなー。
他がすごくよかったのでそこだけが残念でならない・・・。
省吾が罪を被るとことか、圭吾が罪を告白するとことか
すごくよくて、ちょっとうるっとしたし。
ミルクラ2人の演技もよかったなー。

ラフコン2人は出オチ(爆)
森木さんはおじいさんキャスターで好き勝手にいろいろ
やってるし、重岡さんは女役ですごいし(笑)
下ネタひっぱるひっぱる!!!
ずっと相手してる武内さんに同情したわ(笑)
東北ラブストーリーのカナリア的な役どころだったな。。。
クレオパトラの桑原さんはプロデューサー?的な役だったけど
なぜかホモな役(笑)
妙なテンションでなんだかすごくツボに入った☆
長谷川さんはパラパラ刑事(爆)
パラパラ踊ってたけど・・・あんまりうまくはなかった。。。
衣装はサカイストのデンペーさんに借りたらしい。

終わってから送り出し!!!
ひっさびさに送り出しのある公演だったわー。
重岡さんの衝撃の女装姿を写真に撮りたかったんだけど
ずっと話をしてて断念。
森木さんのおじいちゃん姿と桑原さんのチャライ?
プロデューサー姿を写真に撮ってきた(笑)
で、ジェントルさんと握手して、竹内さんと握手&写真。
初めてカップル撮りしてもらったー♪
わたわたしてたら撮ってくれて優しかった☆
ちょっと惚れた・・・(笑)
なぜかジェントルさんと写真を撮らなかった私。
なんでだろう・・・?
よくよく考えると自分の行動ナゾだわ(爆)
送り出しではミルクラよりもなぜかラフコンの方が
人気。。。
ミルクラ班だよね???
たまたまだったのかな。

急遽行ったけどもう1公演くらい見たかったなーって
思ったお芝居だった。
見に行ってよかった☆
でも見てる最中に圭吾を安達さんにやって欲しい。。。
とか思ってる時点で私ちょっとイタイ(泣)
省吾を殺そうとするトコなんか安達さんやったら
どーなるんだろーってちょっと思っちゃったんだよね。
狂った役どころを見るとそう思ってしまう自分が。。。
ヤバイヤバイ。
いや、でもホントにおもしろいお芝居だった!!

次の花月はゆったり感班『カーテン』
どんなカンジになるのか楽しみ♪

<< 2/17 水野キングダム観覧 | ホーム | 2/18 東京フレンドパークⅡ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。