プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンルを花月にしていいのかわかんないけど(笑)

チハラトークややりすぎでもジュニアさんが話してた
大宮エリー監督『桜と印籠』を鑑賞。

実はなんだかんだで100本映画を観るのは初めて。
板尾さんと大宮エリー監督の舞台挨拶の日に
行きたかったけど、平日は無理。。。

というわけで日曜日に花月に行って来ました。

噂には聞いてたけど・・・・人少なっ!!!
席選びたい放題だった(笑)

以下ネタバレを含む感想。
来月WOWOWで放送されるので、それ待ちの方は
ご遠慮下さい。

<あらすじ>
右肩にある桜吹雪出そうとして毎回左肩を出してしまう
マヌケな遠山の金さん(板尾さん)。
お裁き中に寝てしまったり、啖呵を切るトコでコケて
罪人の近くまで落ちてしまったり(笑)
挙句の果てには部下(フットボールアワー2人)に
引きずられて退場していく。。。

先代黄門様の遺志を継いで若いのに隠居の薬屋の
フリをして旅を続ける黄門様(ジュニアさん)。
助さん・格さん(大輔さん・カリカ・林さん)を連れて旅をしている。
ある日いつものように旅をしていると・・・追われている夫婦に遭遇。
(カリカ・家城さんと女性はわかんない。。。)
追手を一人で倒す黄門様(爆)
印籠を出す隙すら与えてもらえず嘆く2人。。。

助けた後に事情を聞くと、自分たちがやってたお店で暗殺計画を
聞いてしまった、とのこと。
でもどこの誰が暗殺されるかまではわからない・・・。
とりあえず南町奉行所に行ってすべてを話すことに。
しかし、誰が暗殺されるかわからないので取り合ってもらえない。
夫婦2人だけ奉行所に置いて、外に出る一行。
すると追手が登場!
ここでも追手を一人で倒す黄門様。
そして、追手の中で一番偉いヤツに暗殺に使う薬を提供する、
と提案、仲間に入り込む。
暗殺の黒幕は北町奉行で、暗殺対象は南町奉行だった!!
そこに町人に扮した南町奉行が登場。
金さんもまた暗殺計画に手を貸す、ということに・・・。

そして一同が会した場。
それぞれの思惑がある中・・・
いきなり全員に斬り付ける黄門様!!!
一人で全部倒してしまう破天荒(爆)
『どや、オレ強いやろ?』
はい、強すぎです。。。

そしてお裁き。
ほとんど黄門様が殺してしまったので罪人がいない。。。

最後・・・『ヒーローは二人もいらんのじゃっ!!』と黄門様。
『こっちもやりずらかったんじゃっ!!』と金さん(笑)


感想としては。

いやー!!!オモロイっ!!!
設定がすでにおもしろいんだけど、中身もおもしろい!!

板尾さんの金さんはもう、板尾さんっってカンジ(笑)
のんびりしてるけど、秘めた才能を持ってる・・・って印象?
ジュニアさんはもうかっこよすぎっ!!!
殺陣のシーンとか、ちゃんと出来るんじゃんって思っちゃった(笑)
そして自由気ままな主人に振り回される部下のフット&大輔さん・林さん。
可哀想で可愛かった!!!
林さんのセリフ『先代はもっと私たちを頼ってくださった!!』
このセリフ何回か言ってた(笑)
大輔さんは途中で「こんなもんいらんっ!」って印籠捨てちゃったし(笑)

そして、チハラトークで言ってたとおり若月も出演。
ジュニアさんを斬ってしまう亮ちゃん見たかったなー。
でも、映画の中で亮ちゃんにもセリフが!!!!
一言だけだったけど、頑張ったね(笑)

無理に時代劇調の口調にしたり、標準語にしたりせず、
関西弁で行ったのがまた味があった気がする。
なんか、いろんな意味で新鮮で斬新な物語だった。
もう終わっちゃったけど、もう1回見たかったなー。。。
DVD化希望しますっ!!!
うちはWOWOW見れないから録画できないのが残念。。。

<< 5/25 若手the登竜門~話道~トークの陣 | ホーム | 5/24 皐月麒麟 >>

コメント

こんにちは!実は自分も同じ日に行ってましたよ(*^_^*)もしルミネでしたら同じ空間にいましたよ(笑)面白かったですよね!やっぱり監督が本物だとクオリティが高くて楽しめましたよね☆彡人がかなり少なかったですけど(笑)

>☆さん
ルミネで観てたんですね。
映画前の『皐月麒麟』を見てたのでニアミス
してたんですね(笑)

人が少ないのがもったいないくらいおもしろかったですよねー。
もう1回観たかったです。。。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。