プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にルミネで河本さん♪

9月の予定が発表になった時点で行きたい!と
思ったライブ。
河本さんがいて諸岡さんがいてこいちゃんがいて
フット2人がいたら行きたいよ!!
残りひとりは誰かな・・・って思ってたら山ちゃんだった。
ホント最近南キャン見ないなー・・・。

エンドロールの協力のところで『二丁目劇場』って出てて。
あれ?って思ってたら。
実は『六人の侍』って二丁目劇場のラスト公演だったとか。
だからなのねー。
山ちゃんではなく超新塾の人だったらしいけど。
で、来年早々?には大阪公演、春頃にまた東京でやって
ファイナル!とか。
DVD発売も予定?希望?してるらしいので、それ待ちの方は
ご遠慮下さい。。。

以下多少のネタバレを含む感想。


いきなり舞台上にブリーフ一丁で立ってる6人(笑)
・・・こいちゃんが松葉杖ついてるんですけど?!
これは演出ではなくリアルだったらしく・・・(泣)
このためにコントの内容が変わったりしたらしい。
早く治るといいけど・・・。

このライブの掟
(ちゃんと覚えてないのでこんなカンジってことで)

一、一人一本コントを作る

一、自分が書いたコントに自分は出演してはいけない

一、自分が書いたコントで他の5人を自由に使ってよい

これを見たときに誰が書いたコントか先に言わないのかなって
個人的に思ってたんだけど、そんなことはなく。
先に誰が作ったなんてコントかをスクリーンに出してくれた。

1.河本準一作 『エイプリルフール』
息子(こいちゃん)が自殺し、お葬式。
泣き崩れる母(山ちゃん)のところに弔問に訪れる
先生(後藤さん)と生徒会長(諸岡さん)。
人気者だったー・・・といいつつ何かにつけて
「首のとこ『バッチーン!』って行ったんですよ!」って言う先生。
結果、「イジメにあってたんじゃないですか!」
この日はエイプリルフール。
息子が死んだ、というのは嘘で事実を突き止めようとした、というコント。

河本さんらしい「しつこさ」が出てておもしろかった♪
「バッチーン!」気に入ったんだろうね(笑)
何回も何回も言ってたし。
ブラックなとこもらしくて、ほんとに「らしさ」が出てたコント。
次課長の新作コントも観たいなー・・・って改めて思った。

コントとコントの合間はフレンチブルドックによる生演奏。
横のモニターには衣装を着替えてる出演者の様子なんかが
映ってる。
音声はないけど、なんかわちゃわちゃしてて楽しそう☆
物販の宣伝する後藤さんがさすが。

・・・しかしなぜフレンチブルドックが生演奏・・・。
ある意味生殺し的なカンジでかわいそうだったよ(泣)
しかし、カナリア絡みじゃなく見たのは初めてだった(笑)
途中でカントリーロードを演奏してたときに思わずにやけて
しまったのはきっと私くらいなんだろうな・・・。
(カナリア単独やAageライブの『河童合唱団』を思い出したのさ。)

2.岩尾望作 『現場検証』
SMクラブにて。
ハイヒールが頭にささって死んでしまった客(こいちゃん)と
ハイヒールを刺してしまったSM嬢(河本さん)と現場検証に
きている刑事(諸岡さん)
ハイヒールの危険性とか、お客様に対する態度・言葉遣いを
話してて。
「お客様は神様ですから上から言ったりしません!」
そんなときに鎖につながれてののしられる客(山ちゃん)と
ののしるSM嬢(後藤さん)が登場(笑)
結果、故意ではないけど過失?ってことで結局逮捕。。。

この配役の妙(笑)
のんちゃんらしい、ちょっとシュールな笑い。
いやー、おもしろかった!!!!

3.小出水直樹作 『ソルジャー』
戦場で仲間とはぐれてしまった幼馴染の2人(諸岡さん・のんちゃん)。
本当の兄弟のように育った2人は最後まで助け合うことに。
「最後にお母ちゃんに会いたかった」というのんちゃん。
するとそののんちゃんの母(河本さん)が登場!
・・・この後はなんだか下ネタ方向へ・・・(笑)

これもね、まあこいちゃんらしいっちゃーらしいわ(爆)
そこ下ネタ行くかね!?ってとこで行っちゃったり。
でもまあ、おもしろかったよ(笑)

4.諸岡立身作 『忘れ物保管所』
忘れ物保管所に忘れ物を取りに来ている客3人。
(山ちゃん・こいちゃん・のんちゃん)
こいちゃんは女性でやたらと話しかけてくるちょっと怪しい人。
そんな彼女の忘れ物を持ってくる管理人?(後藤さん)
風船を渡すと、女性は普通のカンジになって去っていく。
彼女が忘れたのは『人との接し方』
そんな忘れ物あるんだな・・・って関心する山ちゃん。
のんちゃんは何を忘れたかを思い出せない。
山ちゃんは普通の忘れ物を受け取って帰っていく。
でももう一度戻ってきて・・
「妻への愛情を忘れたんです!」
「それは自分の心次第です」

メガネで事務員姿の後藤さんがもう、ステキ(笑)
一番王道っちゃー、王道なコントだった気が。
でも結構好きなカンジだった♪

5.山里亮太作 『旅立ち』
いい年したオタク系?の男性(のんちゃん)がハローワークに
訪れる。
係りの人(諸岡さん)が一つ一つ質問していくが、ムチャなこと
ばかり言うのんちゃん(笑)
海賊になりたい、とか月収はかなり高額を言ったりとか。
怒った諸岡さんが机をバン!と叩くとおとなしくなって現実的な
ことを言う(笑)
結果、見つからずに去っていく・・・すると次に現れた人も
海賊の格好をしている(笑)

・・・いそうで怖い。。。って言うのが最初の感想(笑)
最近現実と仮想現実の区別着かない人って多そうだしね。。。
のんちゃんもかなりリアルですごかった(笑)

6.後藤輝基作 『ミミちゃん』
父(山ちゃん)母(諸岡さん)息子(河本さん)の3人家族。
息子がうさぎを飼いたい!ということでペットショップへ。
うさぎのミミちゃん(岩尾さん)も家族の仲間入り。
・・・数日後にはミミちゃんは人間並みの大きさに(爆)
それでもミミちゃんを可愛がる河本さんを見て両親は何も言えない。。。
父親の転勤の都合で引っ越すことになる一家。
次の家ではペットは飼えない。。。
一人寂しく家を後にするミミちゃん。
引越し先で・・・ホームレスっぽくなったミミちゃんが・・・。

上手く書けないなー・・・。
もっとおもしろかったけど、あれは見ないと!!!
それ言ったら全部そうだけど。
一番長編だったかな?
なんか、『ドレキグラム』を思い出したー。
笑いもあるけど、最後ちょっとあー・・・って切なくなる感じ。
後藤さんワールドやっぱ好きだわ。。。

とにかく6人全員の個性が出たライブかなーと。
お互いをよく知ってる間柄だからこその配役の妙とかね。
行ってよかった!って思えるライブだった。
こいちゃんが怪我して内容が変わったらしく。
来年の大阪では同じ内容でもこいちゃんの足が治ってるだろうから
もともとの設定で出来るんじゃないかと。
・・・行きたいな・・・大阪かー・・・。
日程によっては行ってしまいそうな自分がいて怖い!

今回のライブで改めて思ったのは。

フットすげぇ!!!

いろいろ考えて、私の中でお笑い総合力で一番なのは
フットなのかも・・・って思った。
漫才も好きで、コントも好きで、トークもおもしろくてって
中々いないよなーって。
コント師の漫才は基本的にあんまり笑えない自分がいるし。
漫才師のコント、おもしろいと思うけど、コントだけだったら
え・・・って思ってしまう自分がいるし。
でもフットだったら漫才だけでも、コントだけでもどっちの単独でも
行って、満足して帰ってこられるんだよねー。
それってすごいことだなって思った。
トークもおもしろいと思うし。
改めてフット好きだなって思った。
もっと売れてもいいと思うんだけどなー(笑)

ドレキグラム08のDVDも絶対買うわ。。。

余談だけど。
どうやらこのライブを安達さんは見に来てたらしく。
ロビーで見かけてちょっとびっくりした(笑)
でもフットとも河本さんとも仲いいもんね。

とりあえずファイナルの東京は絶対行きたい!
大阪・・・行けたらいいな・・・。

<< ちょっと更新しないうちに。 | ホーム | 9/27 カナリアライブ『喫茶ボストンと㈱安達電機商会』Vol.2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。