プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行こうかどうしようか迷ったライブ。
はじめ金額高い!と思ったら本代込みとのことで。
それならまあ安いかな、と思って参戦。
でも日本語教室そんなに好きじゃないんだよねー。
嫌いでもないけど、やっぱりカナリアの漫才が
好きなんだよっ!!!


早めに行って友達とご飯。
開場前に∞に行ったら結構人が多くてびっくり。
カナリア最近人気ないと思ってたのに(笑)
しかも、テレビ局の取材とかも入ってた!!
えー、そんな認知度!?とかなり驚く。
でも肝心の?フジテレビが入ってないとか(爆)
日本語教室は赤でしかやってないでしょー。


以下、ネタバレを含む感想。


トーク、ということで。
MCにロシモン・川口さんが登場☆
そこでカナリアが袖で自分らの人気について不安がっている、
と言ってたので歓声あげてくださいと言われる(爆)
相変わらずやねー。
というわけで、カナリア呼び込み。
とりあえずきゃーって言ってみた(笑)


最初に取材用にサインしてる様子を取ることに。
端に座ってたお客さんが順番にサイン本を受け取る。
ほかのお客さんはただただ待っている・・・。
ちょっとお金払って参加してるのにこれはどうなのかなーって
思いつつただただ眺めてみた。
2人握手して名前聞いてもらって。
テレビに映りたくないけど、待遇はやっぱりいいよねー。


終わってからトーク。
○最初に出版の話が来たときはどっきりかと思った。
粗いどっきりだけど、芸人としては乗っからないと!
ということでOKする。
でもいつまで経ってもどっきりの看板持った人が現れない。
ホントに出版するんや・・・と驚いたと安達さん(笑)
ボンちゃんが「今から出てくるかも!」って言ってたけど(笑)
でももう本出来上がってるから大丈夫でしょ。


○「カナリア安達の日本語教室」
ネタは安達さんが考えてる、ということを知って驚く編集の人。
危うく安達さんの日本語教室になりかけたらしい(笑)
でもここはカナリア2人でやってるネタだし、ということで
「カナリアの」に落ち着く。
そしてボンちゃんは何が出来るのか?と聞かれ・・・
「野球が出来ます!」とガチで答えたらしい・・・(泣)
その後に絵が描ける、という話になり、挿絵を描くことに。
最初、安達さんのボケに対して、説明的要素で挿絵を
描いてもらおうと思ってたらしい。
でもそんな思惑に反して全く違う絵(爆)
もう自由に描かせよう・・・と思ったらしい。。。
結果。
「(絵が)ボケを散らしてます!!」と安達さん。
というわけでボンちゃん曰くカナリアの日本語教室正しい読み方は
英語を見る→ページをめくって挿絵を隠す→日本語訳を読む(笑)
挿絵は一通り読み終わったら見返してください、とのこと。
・・・挿絵の意味って・・・(泣)


○実際は「東京よしもと若手の日本語教室」
この本を書くに当たってかなりの数(200くらい?)のネタを
作った、と安達さん。
書いて提出してはダメ出しをくらい、また書いて・・・の繰り返し。
やっぱり下ネタとか、大物芸能人のネタとかは使えなかったり
したらしいんだよね。
んで、楽屋で考えてたら先輩から後輩までみんな一緒に考えて
くれたとか。
次課長・河本さんも考えてくれたけどほぼ下ネタだったのでボツ(爆)
ほかにもいろいろな人が一緒に考えてくれたらしい。
その中のいくつかが本の中に使われているとか!
どれが誰のネタか知りたい気がするー。


ここからボツネタ披露☆
結構な数やってくれたけど・・・


うん、ボツになるよね(爆)
後半下ネタばっかりだったわ。
まあ笑ってしまったけどね☆
ちなみに「キューティーハニー」が読めなかった安達さん。
ボンちゃんに教えてもらってた。
でもフリップの綴りが間違ってたんだよねー。
誤→『CUTY HONEY』
正→『CUTIE HONEY』
まあ、自分らで用意してたんだろうから仕方ない(笑)


ネタ終わりで残りのお客さん(まあ大半)のサイン本渡し。
とりあえず後ろの方に座ってたからボーっと眺める。
結構みんな安達さんに並ぶ・・・。
寂しそうなボンちゃんが客席に手を振ってたので振り返す♪
本にはあらかじめサインが書いてあるから名前を書いてもらうだけ。
「オレでもええやろ!」ってンボンちゃん(笑)
最後の方にはボンちゃんとこに行くと絵が書いてもらえるおまけつきに
なってたらしい(笑)
時間がないから結構巻きでやらされたー。
最初の方の人は2人と握手してたのさー・・・。
とりあえず安達さんと握手して帰って来た☆
大きい手の人は好きです♪


ちなみに。
サインのとこに名前を書いてもらってすぐ閉じる。
・・・終わってから開けてみたらちょうどカバーのカナリアの写真の
トコにインクがうつってた・・・(泣)
ちゃんとした本屋のサイン会だと紙とか挟んでくれるから
こんなことないんだよね。。。
お金払ったサイン会でまさかこんな目に遭うとは。。。
ちょっと切ない(泣)


おもしろかったけども。
なんか時間が短かったのと、やっぱりお金払ってサイン会
というか握手会だったのに待遇が悪かったのがなんかいや。
ジュニアさんのサイン会のときの方が対応よかったし、1人にかける
時間が長かった気がする。
まあ、ネタとトークがあったから有料なんだろうけどさー・・・。
次∞でこの手のライブ?サイン会?があっても行かないかな。。。
ちょっと改善の余地は多々あるよーな気がする。

<< 1/17 芸人定食 Vol.14 | ホーム | 1/15 Jリーグ報告会~千原ジュニアを慕う者達~Vol.7 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。