プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーモン班で、樅兄が脚本となれば行くしかない!(笑)
しかもピースも出るし、大好きな工藤さんも出るんだもん☆
最初楽日だけチケット取ったんだけど、もう1回くらい
行きたいなーと思って探してたら。
友達が初日余ってるといわれて譲ってもらう。
そして「おのれ」見に行く前暇だし、どうせなら・・・
と思ってチケット探してたら良席を譲ってもらえた!
かなり人気公演だったからラッキーだよね♪


というわけで、最初の予定では1回のはずが結果3回(笑)
久々にいっぱい花月に通ったな・・・。。。
ここのとこ花月結構行くの我慢してたのに(泣)
でも結果楽しかったからヨシ!!


・・・またチケット忘れるとか痛いことやったんだけどね。。。
なんとか入れたからよかったわ。。。
今年はそんなことないようにしようと思ってたのに・・・!!


<出演者>
チーモンチョーチュウ/ピース/ブロードキャスト/オコチャ
工藤史子


以下、簡単なネタバレを含む感想。

【あらすじ】
『ほらね。生きてたっていいことなんてないんだよ・・・』

劇団セカンドパークは心に傷を持った人たちを団長
(又吉)が集めて作った集団。
主演女優のまい(工藤)・最近入った剛(吉村)・
才能のない脚本家・みきお(白井)と団長の4人。
近々『シンデレラ銀行強盗』というお芝居の本番を
控えている。
まいの人気でチケットは完売!
追加公演も決定して順調に進んでいた。
ちなみにまいは「ほらね」というコトバが口癖。
何か辛いことや悲しいことがあったときに胸のペンダントを
握り締めて「ほらね、やっぱりね・・・」と自分に言い聞かす。
そしてそれで気持ちを楽にしているのだった。

とある日の稽古。
稽古場にはまいと団長。
剛とみきおが中々来ない。
今回の脚本もみきおが書いたけど、とても使えるものではない。
また団長が書き直す・・・という話をしているところにみきおが。
駅前の銀行に強盗が入り大騒ぎだったとか。
そんな話をしてたら警官(綾部)が見回りに。
銀行強盗が逃げているから気をつけろ・・・という話をしてたら。
その銀行強盗(菊地)が入ってくる!!!
そして近くにいたまいを人質にとり立てこもる。。。
そんなときに遅れてくる剛(吉村)
銀行強盗を見て、自分の役(=シンデレラ銀行強盗の主役)を
取られたと思って怒る(笑)
だが、拳銃を向けられて本当の銀行強盗だとわかりおとなしくする。
なんとか外部に連絡を取ろうとする団長。
しかし、ことごとくまぬけな警官に邪魔をされる(笑)
メールで外部に連絡しようとしたら、何してるの!?と注意する。
トイレに行くふりをして外に出ようとしたらトイレは向こう!と言われる(笑)
さすがに諦めた団長。
なんとかしろ、と警官をせっつくみきおと剛。
警官はピザ屋にピザを頼むことを提案。
SOSを送るが失敗して、普通にピザを頼む。
そんなときまたまた警官(オコチャ)が登場。
怪しい銀行強盗の動きに、これは芝居の練習、ということで誤魔化す。
すると「怪しいからその芝居を見せろ。」と言われる。
ここでシンデレラ銀行強盗を披露。
怪しんでいたものの、なんとか納得させて帰らせる。
ほっとしたのもつかの間、テンションの高いピザ屋(房野)が現れる。
売れない芸人だというピザ屋(爆)
顔を見られたからには帰らせない・・・と言われて一緒に人質に。
そして暇つぶしに全員にピザを食べて面白一言を言わせる銀行強盗。
最後の団長がおもしろくないのはピザ屋の格好をしてないからだ、と
言い出しピザ屋の制服まで着させる始末(笑)
すると・・・
警官と団長がいきなり寝てしまった!!!

実は団長はかなり悪いやつ。
慈善団体からもらっていた寄付金を使い込み、さらにまいを逃がさないために
養子に迎えようとしていたのだった!
それをたまたま入ったバーで聞いてしまったみきお。
団長を懲らしめようと思ったのだった。
そしてそのバーでバーテンをしていたのが銀行強盗=ひろと。
ひろとはまいの生き別れになった兄だったのだ!!
再会を喜ぶまい、しかし自分の兄が銀行強盗!?とパニック。
実際は何もしていない。
実はこの出来事、天才が書いたシナリオだったのだ・・・!!
ピザを食べて団長が寝るのもシナリオ通り。
剛が遅れてくるのもシナリオ通り。
全てがシナリオ通りに進んでいたのだった。
・・・本物の警官が現れるのと、偽者の警官(綾部)が寝てしまうこと
以外は・・・(笑)

目を覚ます団長と警官。
ほとぼりもそろそろ冷めただろう・・・と言って出て行こうとする銀行強盗。
そこに拳銃を向ける警官。
激しい銃撃戦。
なぜか一人ずつ死んでいく(笑)
最後に残ったのは団長と銀行強盗。
銀行強盗は団長を生かす変わりに自分とは違う特徴を言って警察を
かく乱するように告げる。
うまくいけば報酬を振り込むと言われた団長は協力を約束する。
そして銀行強盗はかわりに弱みを教えろとせまる。
自分がゲイなこと、慈善団体からの寄付を使い込んでることを告白。
納得した銀行強盗は去っていく・・・。
そして警察に殺人事件、と電話していると・・・。
死んでいたはずのメンバーが全員立ち上がって白い目を向けて
去っていく。
そこへ現れる本物の警官。
操作していたピザ屋の制服が盗まれた事件の犯人として団長を逮捕。。。

そして公演の日。
劇団セカンドパークは団長がいなくなってしまったので次の劇団を
立ち上げる。
その名も「劇団サードパーク」
脚本・演出は・・・なんとピザ屋☆

『ほらね。生きてりゃいいこと、あるんだよ』


うーん、なんかうまくあらすじ書けてないな。。。
でももうどうやって修正していいかわからないからそのまま!!(笑)

「ほらね」って言う言葉は兄がまいと別れるときに教えた言葉。
前向きに考えて欲しいって思って教えたのに逆の意味に使ってた。
それを知った兄が怒るシーンがあって(まだ兄だと名乗ってないとき)。
そのシーンがなんとなく好きだったなー。
兄はずっと前向きに生きてきた人なんだね。
菊地くんのイメージになんだかぴったりだったと思ったり。
工藤さんはとにかくかわいい☆
最後まで可愛がってくれてた団長を信じる!!という意志の強い
優しいまいの役がすごく可愛かった!
房野さんはとにかく美味しい役(爆)
天才脚本家なんとなく白井くんかと思ってたのに・・・!!!
おいしいとこ掻っ攫って行った(笑)
まったんは・・・今までにないくらい悪いやつ。
うん、確かにヒドイ人だったわ・・・。
そんなのもうまく演じててすごいわー。
綾部さんはとにかく自由!!!
多分一番楽しかったんじゃないかな?(笑)
途中でドレスとか着ちゃうし、やりたい放題?!
白井くんはセリフ多かったけど頑張ってたね(笑)
自分でやれば出来る!!ってエンドトークで言ってたしね。。。
吉村さんはちょっと最後切ない役だったけど。
でもやっぱり演技うまいなーって感動しました☆

あらすじに書かなかったけど。
みきおはまいが好きで、告白。
返事はOKだったら千秋楽終わったら稽古場に来て欲しいという。
そしてラストはそのシーン。
毎回違う人が違う設定で来てたらしい(笑)
私が見た日は綾部さんがサングラスかけてリラックマのバックもって
早く帰ろう、って言うパターン(初日)と、吉村さんが浜田省吾で
入ってくるバージョン(金曜日)と楽日の工藤さん&房野さんの
衝撃のバージョン。
いやー・・・すごかった!!!
これについてはトークライブのレポでちょっと書こうかと。。。
毎回ラストが違ってて楽しかった♪

そして演者のミスが結構?!(笑)
一番衝撃的だったのは初日。
まったんがいるべきシーンにいない!
初日だからいないのがおかしいのかおかしくないのかがわからない。
結果、ホントはいないといけなかったんだけどね(笑)
あれはびっくりしたわ・・・。
だってほかの演者さんがまったんがいるべき空間(実際は何もない)に
話しかけてるんだもん。。。

そしてなんといってもところどころにちりばめられる樅兄の世界。
劇団の名前が『セカンドパーク』(第二公園)だし!!
そしてセットの中に放課後アゲインのときに使ってた小学校と
八百屋の看板がさらっと置いてあったり。
もうなんだか胸がきゅんきゅんしてしまった!!
細かい複線が後につながってきてあー・・・!!って後から納得するカンジ。
なんだかすごく好きなお芝居だった。
見に行ってよかったー!!!
樅兄作品はなんだかほっこりして大好きだわ。。。
また樅兄作品があったらぜひ!見に行こう☆

<< 1/25 ほらね。~彼女が使う魔法のコトバ~トークライブ | ホーム | 1/24 にけつッ!!大阪シークレットライブin京橋花月追加公演 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。