プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神保町花月100回記念公演『ダメミファソラシド~♪』
カナリアが主演!というわけでもちろん参戦。
全部行きたかったけど、さすがにムリなので(笑)
初日・楽日の2回参戦。
そして、今回は奇跡☆
自力で千秋楽最前ドセンターゲット!!!
これはもう楽しみすぎるでしょ♪
カナリアの他にノブシコブシ・しずるが出てたから
チケットかなり入手困難だったしねー。よかった!!

ブログに早めに入場してください!って書いてあったので
早めに神保町へ。
トイレ入ってる間も係の人が早く入って・・・と促す。
あれわかるけど、落ち着かないよね・・・(泣)

中に入ったら・・・
諸注意が出演者☆
私が行った日は両方カナリアX武内由紀子さんでした♪
仕上がってないボンちゃんにクレーム殺到(爆)
千秋楽には安達さんが「あと2回やりたい!」と言い出す。
それに対してボンちゃんが「なんであと2回?」って聞いたら
「やっぱりあと3回」と1回増やす。
すると、「いや、2回でいいです」って言われるw
なんだ、このやりとり。おもろいぞー!!!

そして諸注意の後に1回~100回までの公演の出演者全員の
集合写真&タイトルが流れる。
・・・懐かしい!!!
見に行った公演、行けなかったけど見たかった公演とか懐かしく
見てしまった。
自分が何公演見に行ったか数えたら・・・すごいことになってた(泣)

以下、ネタバレを含む感想。


簡単にあらすじ。
いつも同様役名を覚えてないので、出演者の名前で。
内容もちょっとうろ覚えだけど。。。
日にちの流れが曖昧・・・抜けてるかずれてるかも?

<あらすじ>
『ポコ・ア・ポコ』という喫茶店に6人の男が集まる。
ポコ・ア・ポコのマスター(安達)・売れない役者(徳井)・
文房具の営業(池田)・運送会社専務(ボン)・雑誌記者(村上)
公務員?(吉村)
この6人の共通点は・・・すずらん幼稚園ひよこ組に通う子供の父親。
1週間後に迫ったお遊戯会で出し物をするために集まる。
この6人は離婚した、もしくは母親が出られないために父親が参加。
徳井・池田・ボン・村上は離婚。
吉村は妻が里帰り(コンゴ!)のため不参加。
安達は有名なニュースキャスターが奥さんのため、多忙で替わりに参加?
初対面の6人が自己紹介して、何をやるかを決める。
そんなときに近くのバー、「ポコポコ」に歌手オーディションを受けに来た
女性(武内)が加わり、歌の素晴らしさを語る。
そこで、6人はお遊戯会で歌を歌うことに!
音痴な6人は武内にレッスンを頼むことに・・・。

翌日から練習が始まるも、音痴さや、さまざまなハプニングで進まない。。。

1日目・・・池田が接待のため遅刻。
接待中に上司や取引先の人にさんざん悪口を言われる・・・。
「ざけんな!」と叫ぶと泣き出す吉村。
実はコンゴの妻の名前が「ザケンナ」。
妻を思い出して泣き出す吉村。
他のメンバーも別れた妻を思い出して寂しくなってしまう・・・。

2日目・・・最初から全員集合。
村上の下に電話がかかってきて外に出る。
その間に村上の離婚原因=奥さんの浮気が発覚。
戻ってきた村上が告げたのは有名芸能人カップルの離婚。
親権は奥さんの方が持つことに。
それを聞いたボンが怒り出す。
なんで、子供取られた!!と。
ボン自身子供が大好きだから全財産取られようと子供と離れたくなかったから。
武内が母親の方もきっと子供と離れたくなかったんですよ、と諭すと
子供は女のものみたいに言うな!!と切れる。
練習終わりで謝るボン。
そんなボンに優しく「いいお父さんですね」と言う武内。。。

3日目・・・全員集合。
ものすごく張り切ってる吉村。
コンゴにいる妻がお遊戯会には帰ってくる!と連絡があったらしい。
他のメンバーは着いていけない・・・。
徳井がトイレに行ってる間も練習しよう!と持ちかけるとうんざりした
村上が「そういうとこ子供にも似たんじゃないんですか」と言い出す。
実は吉村の娘は双子でハーフだから力も強い。
クラスでボスとして君臨していて、多くの子供がいじめにあってるらしい。
その中でも徳井の息子は早生まれで小さいから格好の的になってるとか。。。
トイレから戻ってきてそれを聞いて驚く徳井。
そして怒り狂う。
離婚してから息子は絶対に自分が守る、と決めていたのに息子は
いじめられてることを何も言ってくれなかったショックが大きかった。
そんな徳井に「言わなかったんじゃなくて、言えなかったのよ」
すぐに怒る徳井の性格をわかっていて、言ったら吉村家に乗り込むから。
そんな徳井を守るために言わなかったんだ・・・と武内に言われ呆然とする徳井。
練習後、徳井に謝る吉村。
なんとか和解?

練習最終日。
武内が少し遅れる。そして吉村もまだ来ていない。
武内がドレス姿で登場。
練習終わりでオーディションを受けに行くとのこと。
練習を始めていると、憔悴した吉村が登場。
コンゴの妻からメールが来て離婚してくれ・・・と言われた。
もう歌とかどうでもいい・・・と言い出す。
励ますために「奥さんのことは忘れて子供のために頑張れ!」という安達。
それに対して他のメンバーからは非難集中。
安達は離婚してないからわからないだろうけど、離婚はものすごいつらい、と。
そんなときに村上の元にメールが入る。
内容は・・・人気ニュースキャスター(=安達の妻)昨年末に離婚していた!
驚き、怒るほかのメンバー。
自分達はツライこともかっこ悪いことも包み隠さず話してたのにどうして・・・と。
「言わなかったんじゃなくて、言えなかったのよ・・・奥さん有名人だから」
と武内。
そこから話し出す安達。
「私は演じ続けなければならない、世間のために」
仕事もこなして、結婚もして、子供を育てて完璧な人生を送っていると
思われている奥さんがそう言った・・・と。
自分のためでも娘のためでもなく世間のためにだまし続けなければならなかった。
安達はそんなことはどうでもよかった。
ただ、離婚がバレたらマスコミが来て娘の写真を撮るかもしれない。
そんなことは避けたかった、ただ娘を守りたかった・・・。
それを聞いた村上は携帯を投げ捨て、
「あんたはニュースキャスターの夫じゃない、琴子ちゃんのお父さんだ」

一件落着!と思いきややさぐれてる吉村。
そんな吉村に帰って!と一喝する武内。
そんな人に歌を歌ってほしくない、そんな人が歌ったって誰も幸せになれない・・・。
そのコトバにはっとして、やる気を取り戻す吉村。

そして本番当日。
幼稚園児の衣装を着て登場する「シングルファーザーズ」w
1人1人が自分の子供に向けてメッセージ。
(うろ覚えだけどこんなカンジ)

ボン「いつもお父さんと遊んでくれてありがとう。いつも一緒に寝てくれてありがとう。
   お父さんの子供に生まれてきてくれてありがとう」

池田「○○ちゃん。お父さんは○○ちゃんのことが世界で一番大好きです。
   こんなに大好きなものがあるなんてびっくりしてます」

村上「仕事で忙しくて遊んであげられなくてごめんな。でもお父さん大好きだから
   安心していっぱい遊んで大きくなれ!」

吉村「お父様が不甲斐無いせいで・・・」
(安達に「硬い硬い!」と言われる)

徳井「○○、どこだ?オマエ小さいなー。早生まれだもんな。
   お父さんオマエがお父さんより大きくなるまでずっとそばにいるからな。
   だからゆっくり大きくなれ!」

安達「ことこー、お父ちゃんのこと好きか?(スキー!と声)
   たまらんなー(笑)」

そして6人が歌う「ドレミファソラシド」
(神保町花月楽屋裏ブログより抜粋)

『ドはド下手のド
レは0点のレ
ミは惨めのミ
ファはファずかしい
ソはそらアカン
ラは落第よ
シは死んじゃいたい
さあ、歌いましょう

ドレミファソラシド ドシラソファミレド

ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミミソソ レファファラシシ

ソドラファミドレ ソドラシドレド

ドはドンマイのド
レはレッツゴーのレ
ミは未来のミ
ファはワファファのファ
ソはそら行くぞ
ラは楽園のラ
シはしっかりやるぞ
さあ、歌いましょう』

無事歌い終えた6人の下に花を持って武内が登場。
オーディションも無事合格でめでたしめでたし!


というわけで想像してたのと違ってたけど楽しかった!
なんだかほんわかするお話で。
てか、もうお父さんの役をやる歳なんだなーって思ったw
でもみんなそれぞれいいお父さんで。
ボンちゃん、本当に子供大好きないいお父さんになりそうだなーって
思った。
いつもカナリアが神保町花月出るときって安達さんをキャスティングしたくて
カナリアを選ぶことが多いのかな・・・って思う話が多いんだけど。
今回はボンちゃんメインなのかな!?って思った。
あの役は出来る人はなかなかいないと思うんだよねー。
安達さんはもちろんメインとしてしっかりお話を支えてたけど。
はまり役はボンちゃんの方だったと思います。

そしてそして。
よくよく考えたら神保町でノブシコブシを見るのは初めてだったんだけど。
徳井さん、いいよ・・・!!!
あんなお父さんいいなーってすごい思いました。
最後のゆっくり大きくなれって言うセリフとかもう泣きそうだったもん。
徳井さんの株が一気にあがりました☆
吉村さんは・・・まあ、キャラどおりというかなんというか(爆)
でもおもしろかった!

久々のしずる。
謹慎とかいろいろあって、前のように素直に見れない自分がいて。
しずるの出てるライブとか神保町花月から足が遠ざかってたんだけども
やっぱりうまいなーって思いました。
悔しいけど、やっぱり好きだなーって。
シュール5班のチケット譲っちゃったんだよね・・・ちょっと後悔。

今回は池田くんにものすごいはまってしまった(笑)
千秋楽の池田くんのアドリブ。
「子供の頃バイオリンを習っていた友達が・・・
今ではすっかりイタコです」

このセリフに大爆笑!!!
もう久々に笑いすぎて泣いたわ・・・。
芝居の途中でも思い出して関係ないとこで笑いそうになるくらい
やばかった!!!
出演者も大爆笑してたしね☆

というわけで100回記念公演楽しかった!!!
笑いあり、涙あり、ほっこりありと大満足☆
DVDにならないかなー・・・また大好きな作品が1個増えました☆
6月は自粛で神保町行かない(予定)なので次は7月かな・・・。
カナリア・チーモンは出ないけど行きたい公演が何個かあるので
頑張ってチケット取ろうと思います☆

<< 神保町花月を振り返る。 | ホーム | 着々と >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。