プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の神保町花月。
カナリア班の100本記念公演以来☆

ライブの本数がかなり多くなってきたので自粛!
というわけで、神保町花月は1本につき1回のみ
見に行く。。。という枷を自分につけてみた。

今回はヒデさんが主演で、サカイスト・ラフコン・若月
が出る、ということで参戦。
脚本も久馬さんだったしね。

私は千秋楽のみ見に行ったけど、何回か見た友達が
すごいいい!!と大絶賛。
さらに、私は絶対好きな話だよ!!と言われて期待は高まる。

友達のおかげで2列目センター付近☆
いい場所で見れて感謝♪

以下、多少のネタバレを含む感想。


あらすじ・・・書けないなー・・・。
難しい!!!
何気にオムニバスみたいな作りになってたんだよね。
最後はもちろんつながるんだけども!!

簡単な設定を書くと。
ヒデさん・まさよしさん・重さん・亮ちゃんは「清掃屋」
殺人現場や孤独死などの現場をきれいに掃除する仕事。
ヒデさんがその会社のリーダー。
デンペーさんはその会社に以前勤めてたけど、「死」に
対しての考え方がおかしくなって解雇。
森木さんはデンペーさんの生き別れのおじいちゃん。
徹くんは・・・殺人犯!?

最初の場面で彼女と言い争って過って殺してしまう徹くん。

その彼女の家を掃除しに来た掃除屋の面々。

さらにデンペーさんはネットで知り合った見知らぬ人たちと
集団自殺を企ててる。


掃除屋の面々は孤独死があった、という部屋に行くが
全然その気配がない。
孤独死する予定(と言う)の森木さんが登場。
生き別れの孫が掃除屋をやってると噂に聞いて頼んでみた。
それがデンペーさんとわかり連絡を取る。
そしてお互いの誤解が解けて和解。

ヒデさんは振られた彼女の家へ行く。
寄りを戻したい・・・と言うも新しい彼氏がいるから、と断る。
そうこうしているうちに新しい彼氏=徹くんが登場。
押入れに隠れるヒデさん。
しかし彼女と徹くんが言い争いになり、ヒデさんも飛び出す。
劣勢のヒデさんに加勢した彼女が灰皿で徹くんの後頭部を・・・!

翌日。
彼女の部屋を整理している掃除屋。
ヒデさんの様子がおかしいのに気付いて問いただす。
彼女が徹くんを殺してしまって、死体を押入れに隠している、と告白。
動揺するも、全員でなんとかヒデさんを助けよう、ということに。
死体を出そうとすると・・・出てきたのは縛られた彼女!
実はヒデさんが帰った後に息を吹き返した徹くんに縛られてた・・・。
急いで水を取りに行く亮ちゃん。
・・・戻ってきたときには徹くんの人質に・・・。
人が恐れおののいて叫ぶ様が気持ちいい、という殺人鬼だったのだ!
仲間を次々に刺そうとする徹くんから仲間をかばい、刺されるヒデさん。

・・・実は自分も過去に人を殺したことがある、と告白。
子供の頃に彫刻刀で友達を刺してしまった。
恐ろしくて帰ってしまったけれど自分が救急車を呼んでいたら助かっていたかも。
その罪滅ぼしではないけれど、死に向き合う仕事をしている・・・。

後日。
怪我が回復に向かっているヒデさんはデンペーさんと一緒に自殺を
しようとした人たちに自殺を思いとどまらせる。
そしてデンペーさんも掃除屋に復帰したとさ。


・・・簡単に書いたけどもっと奥が深い話だった。
うまく説明なんて出来ないもん・・・・(泣)

最初の方はおもしろいけど・・・私の大好物??って思いつつ見てて。

後半の怒涛の展開がまさに私の大好物←
頭蓋骨~並みの迫力でした。
徹くんの狂った演技、うまかったなー!!!
どうしてもああいう役を見ると安達さんにやって欲しい、と思ってしまう
自分がいるんだけど。
でも徹くんもすごい入り込んでて怖かった!
亮ちゃんはやっぱり亮ちゃんだったけどね←
ちなみに徹くんがリーゼントじゃない髪型でかっこよかった!

そして意外に?重さんの演技に泣かされました。
いい役じゃんっ!ステキだったよ。
でも最初の登場シーン、いきなり押入れから登場するんだけど。
ガチで驚いて心臓止まるかと思った←
森木さんは・・・おじいちゃん役多いなーw
でもなぜか似合ってしまうんだよね、なぞ。

デンさんは「デンさん」ってカンジの役でした。
でもあれはデンさんが一番適役かなー。
あのチャライけど無気力っぽいのは中々いないよねー。
まさよしさんはとにかく楽しそうだったw
途中オカマが出ちゃうのはもう癖なのかな?
それはそれで大好きですけど←

そしてやっぱりヒデさん。
先輩として、座長としてしっかり支えて、ツッコンでw
ステキでした。
神保町のヒデさん2回目だけど、好きです。
「ワッキーは残念ながら世界で愛されてないよ!」と
「しょぼん」が好きですw

エンドトークで共演の女優さんが泣いてマスカラが落ちちゃって。
それを自分のTシャツでぬぐってあげるヒデさんにきゅんっ!!!

送り出しでそれを言おうとTシャツさしたら握手と勘違いされたw
一緒に行った友達は1回握手なのに、私3回くらい握手しました←
ヒデさんステキすぎ!
友達と2人で「秀久行きます!」って言っといたw
ホントに行きたい!!!

脚本すごいよかったなー・・・。
これがつかささんの演出だったらなー・・・ってみんなで言ってた。
そんなゴールデンコンビ、もう見れないんだろうな(泣)
でも、神保町花月の中で5本の指に入るくらい好きな作品でした。
・・・もう1回くらい見たかった・・・!!!


話は全然変わるけど。

・・・神保町花月の今の館長って加地さんなのね!!!
今年の4月からとか・・・知らなかったよ・・・。
ホントにいろいろなことをやられる方だなー・・・。
元マネージャーのツテで千原兄弟呼んでくださいw

<< 7/8 Jリーグ通信~千原ジュニアを慕う者達~Vol.2 | ホーム | 7/4 にけつッ!!観覧 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。