プロフィール

咲

Author:咲
お笑い大好き。
笑いがない日々なんて考えられない。
そんな管理人です。
お気軽にどぞ。
ツイッターも始めました。
「hibikore_saki」です。合わせてよろしくです。

最近の記事

検索フォーム

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものすごい楽しみにしてた肉糞華劇団☆
始まったら終わるまであっという間だった・・・(泣)

基本の?出演者も大好きだけど、ゲストがヤバイ!
8期中心はずるいでしょ←
先行でチケット取ったら良席が多くて嬉しかった♪♪
・・・それだけ売れてなかったってことなんだろうけどさ←
ホントは全ゲスト見に行きたかったんだけど、蛍原さんの日だけは
予定があって断念。
でも結果台風直撃のせいで予定が潰れて行こうと思えば
行けたんだよね・・・行けばよかった←
木村さんの日はゲスト発表になる前にチケットどれくらい残ってるか
確認しようとして間違えて購入←
でも木村さんなら!ということでそのまま行きました♪

開演前からやっぱりくーちゃんワールドw
前回の芸人定食のBGMとして使っていた曲やら、今までの野爆ライブで
流していた曲がさらっと流れててテンション上がる↑
あれ、CD欲しいです、ホントに←

<出演者>
野性爆弾・川島/ガリットチュウ・福島/Bコース/カナリア/延増さん

<日替わりゲスト>
10/7 千原ジュニア
10/8 蛍原徹
10/9 木村明浩
10/10 なだぎ武
10/11 ピース
10/12 千原せいじ

以下、多少のネタバレを含む感想。
長くなりそうなので、その1はあらすじ・公演自体の感想。
その2で日替わりゲストの辺りを詳しく書く予定です。

毎度の事ながら、くーちゃんの世界感を文章にするのって
難しいんだよねー。
そして今回は結構下ネタ満載←
なので書きづらい&省くから伝わりづらいと思うけど一応
簡単にあらすじ。

とある村の出来事。
ジリ太郎(ガリットチュウ福島)は同じ村の竹太郎(Bコースタケト)・
盆栽いじり(カナリアボン)・ナベ(Bコースナベ)に「鬼の子」と
いじめられている。
なぜなら彼に親がいないから。
またまたいじめられて落ち込んでいるジリ太郎の前に兵隊さん(くーちゃん)が
現れる。
一緒に踊り、ジリ太郎を勇気づける兵隊さん。
彼の優しさに触れるが、兵隊さんは「所詮自分は殺人兵器・・・」と言った後
(なぜか)ジリ太郎の臓器を奪う←
苦しんでいるジリ太郎の前に現れたのは・・・
村を守る雉神明王(カナリア安達)と巫女(延増)。
奪われた臓器の穴に大カマキリを埋め込み、干し肉のあふれる坪を
授けて去っていく雉神明王・・・。
翌日?
暇をしていた悪がき3人組はまたジリ太郎をいじめることに。
竹太郎が女装して、ジリ太郎に告白をしてからかう、という遊び。
しかし逆にジリ太郎に襲われる竹太郎←
仕返しをしようとして、調子に乗りすぎてやりすぎてしまう・・・。
怖くなって逃げ出す3人。
瀕死のジリ太郎の元に現れる雉神明王。
以前授けた干し肉を今食べればいい、と勧めるが、その干し肉のツボは
ナベに奪われてしまっていたのだった・・・。
それを聞いて怒りだす巫女←
巫女を止める雉神明王となぜか痴話げんかになる巫女w
結果、ジリ太郎をそのまま置いて帰ってしまう。。。
ついに、ジリ太郎は息を引き取るのだった・・・。

ジリ太郎の遺体の元に現れたのは・・・「蟲つかい」(くーちゃん)と
「蟲友達」(Bコースハブ)。
蟲つかいは死体を蟲にして蘇らせることが出来るのだった。
その力でジリ太郎を蘇らせる。

ジリ太郎を殺してしまった3人は仲間割れを始める。
キレたナベは竹太郎と盆栽いじりを殺してしまう。
そこにまた現れる蟲つかいたち。
2人も蟲に変えられるのだった。

2人を殺してしまったナベは焦りながらも空腹を覚え、
ジリ太郎から奪った干し肉を食べる。
するとそこに現れる雉神明王。
授けた干し肉を食べたものは雉神明王に従うことになるのだった。
なぜかいくら持ってるか聞く雉神明王。
5万、と聞き、少ないので競艇で増やすことに←
見事50万に増やして喜んでいるナベに薬を盛って眠らせる。
実は巫女が雉神明王の元を去ったので、このお金で巫女を再び
自分の元に呼び戻そうと考えたのだった・・・。

誰かと待ちあわせをしている巫女。
そこに現れる雉神明王。
思ってた人と違う人が現れて驚く巫女にヴィトンのカバンを渡す
雉神明王。
びっくりしていると・・・本当の待ち合わせ相手の都のおじや寺の
おじや和尚(日替わりゲスト)が登場。
驚いて2人の関係を聞くと・・・S○Xだけの関係と言われる←
納得行かない雉神明王はおじや和尚に勝負を挑む。
たまたま通りがかった学生さん(くーちゃん)に頼み、勝負方法を
決めてもらって勝負!
・・・結果、おじやの勝ち。
納得いかねぇよ!という捨てゼリフとともに去る雉神明王。
それを見送って泣き出す巫女。
実は巫女は自分を諦めさせるためにおじやに協力してもらったのだった。
泣きながら帰る巫女。
巫女が去った後に再び雉神明王が戻ってくる。
・・・手に刃物を持って・・・!
おじやを刺して逃げる雉神明王。
苦しみのた打ち回っていると、蟲にされた竹太郎・盆栽いじり・ジリ太郎が
現れる。
そして、蟲使いを呼びおじやも蟲として生き長らえることに。
この経験を活かして歌をやろう!と誘われ4人でバンド結成←
ライブ。
竹太郎・盆栽いじりがボーカルで残り二人は・・・踊り?
後ろで覆面して手をグーパーしてましたw
ライブ終りで盛り上がる3人と様子がおかしいおじや。
実はおじやにだけメジャーデビューの話が来ていたのだった。
この日を持ってバンドは解散し、それぞれの道を歩くことに・・・。

一方雉神明王は蟲使いの力が強くなっていることを感じ、倒すことを決意。
そこに現れる蟲使い。
蟲使いの目的は蟲の楽園を作ること、雉神明王はそれを阻止する!と宣言。
戦おうとすると、蟲使いは蟲にした竹太郎・盆栽いじり・ジリ太郎を使って
雉神明王を攻撃しようとする。
そこに現れたナベが「カモノハシ」コールwで昔の記憶を思い出させる!
すっかり元に戻って喜び合っていると・・・
全ての湖を守る神、カモノハシが現れる!
蟲友達として蟲使いに仕えていたが、倒す時期を待っていたのだった!
カモノハシと雉神明王は昔中国で一緒に修行をした旧知の仲。
2人は融合して蟲使いを倒すことに!
しかし思っていた以上に蟲使いの力は強い・・・。
そこで竹太郎たちとも融合して蟲使いに挑む!
・・・があっさりやられる。
なぜなら元は蟲だったから←
そして最後はまさかの・・・
「私は・・・宇宙!」オチw


ちなみに。
事前に発表になってたあらすじ。

死んだ人間を捨てる村があり、その村に病が蔓延する。
そんなとき現れた「蟲ヲ扱ウ者」は死体を浄化し村人を救う。
それに嫉妬した「神」は村に豪雨をもたらした。
神と蟲の狭間で苦しむ村人のヒューマンラブストーリー。

簡単にかかれたあらすじとすら合致しないんは初めてだ!w
村に病・・・途中でボンちゃんのセリフで「変な咳が出る!」って
言っててフリか!?って思ってたけど後半なんも触れられず。
てか、病で亡くなった人はゼロで、死んだ人全員殺されてます←
神は蟲使いではなく、女性を取られた人間に嫉妬してるし、
雨はまったく降ってないしねー。
あらすじのときまだ脚本完成してなかったのかな?
このあらすじだけ見てるとまともそうなおもしろそうな話!って
思ったんだけどw

神保町花月の今までみたいにちゃんとしたお芝居を見たい!
って思って行った人と、野爆に免疫がない人は微妙だったかも
しれないなー・・・。
実際野爆ライブに行ったことないお友達は置いてけぼりに
されてしまったようです・・・。
免疫って大事←
時代設定とかが曖昧でそこでまず迷子になったのかなー。
「都」と「村」という呼びかたと出演者の衣装でなんとなく時代設定が昔っぽい、
と思うんだけど、物語の小道具で普通に携帯とかパソコンとかジッポとか
競艇とか出てくるしw
そういうところで引っかかったらもう見れないよね、きっと。
多分私もくーちゃん!って思って見に行かなかったらそうなるだろうし。。。
心構えがあって行った人はもれなく楽しかったと思います☆
くーちゃんワールド全開!だったからねw
まあ、それなりに下ネタもがっつり入ってましたけど←

やってる出演者はまあ楽しそうで!
見ていてこっちもスゴイ楽しかった!
ストーリー上そんなにアドリブを入れられるシーンはないんだけど、
出来るところはなるべくやってる、ってカンジでした、さすがw
蟲使いくーちゃんと蟲友達ハブちゃんのところが一番自由だったみたいで
日に日に長くなってた。
くーちゃんの「信じかねるけどね!」って言う言葉がかなりツボですw
2人が狭い舞台をところせましと動きまわる様子がまたおもしろかった!
あそこだけ参加したい←

場面転換の間にちょいちょい入る肉糞太郎(くーちゃん)のナレーション。
なぜかスズメバチが出てきて「こんな都会に・・・スズメバチ!気をつけて・・・!」
とか言ってるのが爆笑w
でも最後はなぜか「セルシオカッコいい・・・!!」になってるし←
そしてそのナレーションを舞台で聞いてることが多いタケトさん。
毎回笑っちゃいそうになってたw
そんなタケトさんを見て私はにやにやしてた←

そして、ちょいちょいいいこと言ってたなー。。。

「最近の若者はすぐに切れる
 若者よ!犬を飼いなさい。
 そしてその犬の死を重く受け止めなさい」

最初に聞いたときもれなくみんな唐突に犬を飼いなさい!と言うから
笑うんだけど。
でもその後の言葉にはっとさせられた。
笑いのエッセンスを入れつつのしっかりしたメッセージでした。

劇中歌と踊りがちょいちょい入ってておもしろかった♪
あのくーちゃんの音楽センスはさすがです!
「M」の換え歌がBGMとして流れてたりもして・・・あれの歌詞知りたい!
てか、全部着歌にしたい!!!
人前で流れたら恥ずかしいけど←
ちなみにエンディングは「レイニーデイ」で、肉糞亭一門会で流れたのと
同じでしたw
作詞作曲はくーちゃんで、なぜか歌はRGっていうw
最後にもちろん?みんなで手旗or桜持っての踊りもあり!
一番最後には全員セットの階段に並んで座ってポーズ!
記念写真みたいなカンジで。
あれ、カワムラくんに入れて欲しいなー。
あったら全日程分全部買うわ!!!

くーちゃんワールド全開でとにかく楽しかった!!!
あのくらいのキャパでやるのが肉糞亭はいい気がする←
またぜひ第2回、やって欲しいなっ♪

<< 10/7・9・10・11・12 肉糞歌劇団~コサジ一杯の鳥の中身~その2 | ホーム | 10/6 Jリーグ通信~千原ジュニアを慕う者達~Vol.3 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。